Script1 へようこそ

このWebページは、TERUの小説を紹介するページです。

更新情報

2016年03月16日
エッセイに「英雄か破壊者か」を追加
2016年03月08日
サイトリニューアル
2016年03月03日
召しませMoney!5 Kindle版発売開始
2015年11月01日
PDF版は提供を終了いたしました

新着情報

召しませMoney!5 Yの誘拐

20160303

New!

麻里の気まぐれが発動!

ヘレネの涙事件を解決した圭介たち。
そのあいだずーっと働きづめだったので、麻里が爆発しちゃいました。
タイガーチームを二班に分け、それぞれ二週間の休みを取れと命じたのです。
もちろん、自分が休みたいからですが……

タイガーチームと圭介は麻里の命令に絶対服従なので、二週間の休暇に入ったのですが、先に休んだチームも、屋敷に残ったチームも、それぞれ事件に巻き込まれていくのでした。

神宮寺珈琲店 其の壱

jinnguuji01

神宮寺珈琲店。
それは東京は本所の下町にある、小さな喫茶店。
ある日、この店に、一人の老刑事が訪れた。彼は定年を一ヶ月後に控え、ある悩みを抱えていたのだ。

その悩みとは、若き後輩刑事のことだった。後輩刑事は未解決事件を抱えていた。被害者の家族のため、なんとか解決したいと奔走しているが、解決の糸口さえつかめない。それもそのはず。その事件は、人知では解決できないことを老刑事は知っていたのだ。

解決できるのは、神宮寺という男だけ。彼は陰陽師の末裔。その術を使わなければ、刑事の抱えている事件は解決できない。

だが神宮寺は、静かな生活を望んでいた。もう事件には関わり合いになりたくないと思っていたのだ。彼が陰陽道から離れるキッカケを作ったのは、五年前に起こった、ある事件だった……

神宮寺珈琲店 其の弐

jinnguuji02

本所署の結城刑事は、この世に妖魔がいることを知り、陰陽師の神宮寺と協力することになった。
いくつかの事件を解決していくうち、二人は息の合ったコンビニ成長していく。

第一章 片葉の葦
ある日、隅田川のたもとで女性と思われるバラバラ死体が発見される。
事件を捜査しようとする結城だが、署内のパワハラに合い、なかなか事件の核心へ迫れない中、捜査は思わぬ方向へ進展していくのだった。

第二章 足洗邸
署内のパワハラに苦しんでいる結城だが、それに追い打ちをかけるような事件が発生する。玉木に相談すると、調査員を派遣するという。その調査にきたのは意外な人物だった。

第三章 幽明の界
一人の女子高生を巡る事件が、神宮寺の過去と密接に関係していたことがわかった。それは彼の両親が調査していたことと同じだったのだ。本所編の最後を飾る、謎解きの章。

以上の三編を収録しています。

» 続きを読む